PCC体質改善研修会

トレーナー業界初! 肝臓アプローチを取り入れ体の深部からボディメイク 絶対に喜ばれる痛み・機能改善術 毎月開催中!

セミナー情報を確認する

パーソナルトレーナーのあなた
こんな悔しい思いをしていませんか?

  • チェックボックス

    腰痛などの痛みを相談されても改善してあげれない

  • チェックボックス

    ストレッチ以外の施術を知らない

  • チェックボックス

    もっと他の人とは違う方法でアピールしたい

  • チェックボックス

    信頼度を高めリピート率を上げたい

  • チェックボックス

    トレーナーとしてこのままでいいのか不安

PCC体質改善研修会なら
その悩み解決できます

  • 超ソフトタッチな方法なので細かい技術がいらない

    超ソフトタッチな方法なので
    細かい技術がいらない

  • 身体のコアにアプローチするので、
    様々な悩みや症状に適応

    身体のコアにアプローチするので様々な悩みや症状に適応

  • 専門性が高まりお客様からの信頼度も上がる

    専門性が高まり
    お客様からの信頼度も上がる

  • 内臓は身体の中心だから
    このアプローチは一生使える方法

    内臓は身体の中心だからこのアプローチは一生使える方法

パーソナルトレーナーとして
この技術を身に付けることができれば、
間違いなく今以上の成果を出すことができ、
他に負けない武器になります。

PCC体質改善研修会の特徴

  • 講師が現役バリバリのトレーナー

    講師が現役バリバリのトレーナー

    月間140本以上の
    セッションを担当しているから
    経験も豊富です。

  • 安全な方法であり、リスクのない施術方法

    安全な方法であり、リスクのない施術方法

    超ソフトタッチな方法だから安心して行え、
    受ける方もリラックスしやすく
    リスクが極めて低いです。

  • 少人数制開催だから講師の目が行き届く

    少人数制開催だから講師の目が行き届く

    少人数制だから実技の時間では
    一人ひとりへのアドバイスが
    的確に伝えやすくなり習得も早いです。

  • トレーナー向けの内臓アプローチセミナーは業界初

    トレーナー向けの内臓アプローチセミナーは世界初

    内臓へアプローチをお伝えしているのは
    PCC体質改善研修会だけです。

    今後トレーナー業界でも
    当たり前になっていきます。

講師紹介

玉手 雅也 Masaya Tamate
玉手 雅也Masaya Tamate

はじめまして!玉手雅也と申します。
パーソナルトレーナーとしては10年、活動してます。
この仕事を通して、多くの方の役に立ちたいと色んな手技療法やトレーニング方法のセミナーに参加してきました。 筋膜リリースや頭蓋仙骨療法や骨盤矯正、アスリート向けのトレーニング方法などなど…きりがありません! 難しい内容のセミナーにも参加してましたがどこか腑に落ちない部分がありました。なぜなら、根本から改善できる気がしなかったからです。

痛い部位へのアプローチをしてもまた同じ症状をぶり返したりすぐに別のどこかに痛みが現れたりとお客様の悩みを表面上でしか改善できない日々が続いてました。筋肉や骨格の問題は結果であり、本当の問題点はもっと深くにあるということが分かったのです!
そこで着目したのが内臓からアプローチし筋肉や骨格へ介入していく方法。「内臓マニュピレーション」です。私が内臓マニュピレーシ ョンを取り入れるようになったのはここ4年ですが取り入れてからお客様の改善・反応は格段に上がり、ぶり返すことも少なくなりました 。また、今まで以上に身体の状態も把握できるようになりました!僕自身、トレーニングセッションは毎月140本以上行っておりその経験も含めて、あなたにお伝え出来ればと思います。

プロフィール

1988 年4 月11日生まれ 静岡県伊豆市出身
パーソナルトレーニングジムANZE 所属
PCC 体質改善研修会 代表
2歳になる息子を持つパパで仕事と育児に全力投球中(笑)

実際に受講された参加者の満足の声

その他、参加者の声もご紹介

S.Aさん 始めは、トレーナーが内蔵のアプローチをすることに抵抗がありましたが、とても簡単で身体の変化がすぐ分かりびっくりしました。今ではトレーニング前に取り入れてトレーニングの効率が上がっています。

Y.Yさん トレーニングの効率を上げるためのテクニックは本当に参考になりました。自分のトレーニングにも活かしたいです。

肝臓マニュピレーションセミナーの特徴

  • 超ソフトタッチな方法だから簡単に習得できる

    難しそうにみえる内容ですが、優しいタッチで手のひら全体で感じ取る施術なので施術自体、非常にシンプルで簡単です。

  • 肝臓は栄養吸収の最終関門

    食べて消化された食物は肝臓で代謝され、動脈を通り全身へ運ばれていきます。そのため、肝臓が一番の関所であり、ここへのアプローチから始めることによって全身の機能改善に繋がります。

  • 講師が実際に使っていため、リアルな成果を聞ける

    講師が現役トレーナーだから実際の現場のリアルな成果が聞けます。

  • 内臓へのアプローチセミナーはPCC体質改善研修会が業界初

    パーソナルトレーナー向けの内臓へのアプローチセミナーはここでしか学べません。

肝臓とは?CLICK

肝臓

肺や心臓へ

腹壁などへ

腎臓や腸へ

肝臓が含む血液は全身の10~14%

肝臓は右下腹部にあり腹腔内では人体最大の臓器である。

重さ1~1.5kg(男性で約1300g、女性で約1200g)程度で
横隔膜の下のくぼみに位置し、下面は胃や腸、腎臓などの臓器が接する。

肝臓肝門から、固有肝動脈・門脈・総胆管が出入りしており、
固有肝動脈と門脈(1:4の割合)から血液を供給され栄養を受け取っている。

肝臓から流出する血液は肝静脈に集まり、肝臓で代謝されて吸収できる形に分解されたアミノ酸やブドウ糖を受け取り肝静脈の3本が別々に下大静脈に流入し心臓を介して全身へ送られている。

門脈は、胃・小腸・大腸・脾臓から左胃静脈、上腸間膜静脈、下腸間膜静脈、脾静脈を通じて門脈に集めて肝臓に送り込んでいるため、肝動脈より血流が多く、肝血流の70~80%を担っている。
成人では、門脈から1000ml~1800ml/分もの血液が肝臓に流れ込んでおり、肝臓が含む血液の量は全体の10~14%にもなります。

また、糖質・脂質・蛋白質代謝、ホルモン代謝、ビタミンの代謝、胆汁の生成・分泌、毒作用など多機能を担っており、約200種類以上あるともいわれています。
肝臓自体は腹膜や隔膜を介し周囲の臓器と結合しており、お互いの位置関係によっては筋骨格に関連する臓器への影響も神経・構造的問題から起きます。

肝臓マニュピレーションセミナー内容

座学

肝臓の基本的な機能・知識
肝臓の解剖学的な繋がり
筋肉・骨格への連鎖
痛みや症状の改善例

実技

フィジカルテスト
肝臓リフトアップ
肝臓の血流フロー
肝臓ブレス
横隔膜リリース

料金10,800円

定員4名

お申込みはこちらから